増やす事を考える

Author: admin

節約をどうしても我慢しなければならないことが増えてきて、
ストレスも溜まり結果的に貯金が全然楽しくないものになってしまって、
続けることが困難になってしまうことがあります。
それではもともこもないですよね。

そうであれば、お金を増やすことを考えてみませんか。
ギャンブルで稼ぐということも出来ますが、
かなり賭けになってしまいますので、
コツコツと稼ぐ方法をとりましょう。

例えば、最近人気なのは、「アフィリエイト」です。
アフィリエイトはほとんどお金をかけずに始められるので、
始めやすいというのがポイントです。
無料ブログでも出来ます。
どういうものかというと、サイトやブログで、
広告を張り、その商品などが売れたり、契約されたりすれば、
お金が入ってくるというシステムです。

ある程度の知識が必要ですが、
覚えれば簡単な作業になりますので、女性にも人気みたいです。

他にも「FX」があります。
FXは外国通貨を取引してお金を稼ぐ方法です。
FXは基本的に24時間世界のどこかの市場は開いています。
ですので、仕事をしている方も時間を選ばずに出来ます。
FXは必ず儲かるというわけではないので、
賭けと言えば賭けですし、最初にある程度まとまったお金が必要になってきますので、
簡単にはいかないでしょう。
FXをやったことがないのでなんとも言えないんですが、
知識もかなりいると思います。

それから「せどり」です。
これは何かというと、古本屋などで中古商品を買い、
オークションで売るという方法です。

初心者にもすぐ出来て、少額ですがコツコツ稼ぐという感じです。
ですが、難しいのは商品選びです。
売れるような商品でなければなりません。
それから、沢山買っても売れなければ意味がありません。
在庫も増えてしましますので、選び方で違ってきます。

稼ぐことが出来れば何でもいいと思いますが(悪いことはダメですが…)
沢山稼ぐと税金も増えますのでそこは注意して、
お金を上手く増やすことが出来ればいいですね。

買い物はお得に

Author: admin

こちらのサイトを観てもわかるように今の日本は財政難で、
私たちはかなり苦しい状況になっています。
ですが、そんなことばかり考えていては年収300万円で100万貯金することは出来ません。
私たちはお金を使わなければ、生活することが出来ません。
節約しながら生活していくには、お得に買い物をすることです。

具体的にどうしたらよいかというと、特売日に買う。ということです。
色んなお店で特売日はあると思います。
それを利用してうまく買い物をします。
わたしの家の近くにはスーパーが二つあって、
特売日が違ったり、●曜日は○○が安いとかあるので、使い分けています。
ただ特売日に大量に買って、食べきれなくて捨ててしまうということのないように
気を付けて買うようにしましょう。

スーパー

それからクレジットカードについてですが、
一概には言えませんが、クレジットカードはあまり持たない方が良いようです。
なぜかというとポイントを貯めたいあまりに無駄な物を買ってしまうということが
おきてしまうからです。

確かにポイントが貯まるのはいいのですが、
お金が入ってくるわけではないので、
(現金キャッシュバックというのもありますが…)
お金を貯めるというのには、あまり適していません。

お金を貯めたいと考える方は、ポイントを稼ぐより
他のことでお金を稼いだ方が良いと思います。

ポイントを貯めてもなかなか交換出来なかったりしますしね。

「家計簿をつける」でも少しお話ししましたが、
無駄をなくすことがまず第一にすることだと思います。

いくつか例を出してみます。

・食費が多い場合
食費が多い場合には、まず使っていない食材や調味料がないかチェックしていきましょう。
もしかすると賞味期限が切れている物が冷蔵庫に入っているかもしれませんよ。
それから外食が多かったりしていませんか。
もし多いのであれば、自炊してみるとか考えてみましょう。
自炊が無理なのであれば、スーパーで買って家で食べるようにしてみるなど、
少しのことで変わってくると思います。
自炊を続けるのが大変と思えば、何日かに1回は外食にするとかにしてみるのも良いと思います。
私がやっているのは、平日は家で作る。土日は外食してOKという感じで、
自分なりのルールを作っています。
小さなことでいいので、節約する癖みたいなものをつけると
簡単に無駄を省くことが出来ますよ。

食事

・車にかかるお金が多い場合
車を持っていない方は良いのですが、
持っている方は結構な割合でお金がそちらの方にかかっていると思います。

また車のローンがある方は、月に決まった額が出ていきます。
さすがにローンのお金は削ることは出来ませんので、
他で削る必要があります。

車には、
・駐車場代
・保険
・ガソリン代
・車検
・税金
などがかかります。

まずは駐車場代ですが、なるべく安いところを探しましょう。
家から遠すぎると不便ですので、なるべく近くで、
色々探してみるといいと思います。
舗装されていないところは、安いところが多いですよ。
また、安いところがよくわからないという方は、
物件を扱っている会社に聞いてみると教えてくれたりします。

保険は、オプションによって値段は変わってきますが、
最近人気なのは、乗る距離によって変動する保険です。
平日乗ることがなく、土日だけ乗るという方には、
そういう保険にされるとお安くなる場合がありますので、
保険の見直しもされると良いと思いますよ。

どうしてもかかってくるのがガソリン代ですが、
これもお得に購入すれば、節約出来ます。
ここ何年かは特にガソリンが高いので、削減したいところですね。
ガソリンスタンドでは、何曜日に行くと安いとか何日にいくと何円引きとか書いてあるところがあります。
そういうところを狙っていけば、1か月、1年で換算するとだいぶお安く抑えることが出来ますよ。
それから、ガソリンスタンドによって違いますが、
プリペイドカードを販売していることろもありますよ。
プリペイドカードで買うとさらに安く買う事が出来たりします。
そういうようなサービスをうまく利用すれば、
お得に購入することが出来ます。

車検はどうでしょうか。
車検は受けるお店によっては、値段が全く違ってきます。
ですので、何店舗かまわって安いところで受けましょう。
(安全なところで…)
安さを求めすぎて、色々まわりすぎるとガソリン代がかかってしまいます…
ですので、そこは適当に。
大概のお店は見積もりをしてくれるはずなので、
1度見積もりを取りましょう。

税金は義務ですので、削減できませんが、
他のところで削減出来たと思いますので、大丈夫かと思います。

全部完璧にやろうと思うと疲れてしまうかもしれませんので、
出来ることをやっていけば、少しでも減らせると思います。
もちろん徹底的にやるという方はしてもらったほうがいいと思いますが、
あまり肩を張らずにやった方が続くと思いますよ。

貯金に目的を

Author: admin

貯金をするときに目的無しだとモチベーションが保てなくて、
挫折してしまうことがあります。
でも目的があればそれを目標に頑張ることが出来ます。

目的は何でもいいです。
100万貯めて自分の好きな車を買うでもいいですし、
旅行に行くでもいいですし、
とにかく何でもいいので、自分のモチベーションをあげることにしましょう。
その方が貯めやすくなるでしょう。

車

また、ただ「車を買う」だけでなく、車種、何色などを細かく思い描いたり、
車を買ってどこかに行くとかそういう買ってからのことも、
考えるとより一層モチベーションがあがると思いますよ。

貯金をしている間に目標がかわっても大丈夫です。
そこは適当な感じでラフに考えましょう。

それから、設定金額を決めるのも良いと思います。
でもいきなり大きな金額を設定してしまうと、
なかなか貯まらずあきらめてしまうかもしれませんので、
まずは10万とかすぐに達成出来そうな金額に設定するものおすすめです。
達成するとモチベーションがあがります。
1000万とか大きな数字だと思いますが、
年間100万貯めたとすれば、10年で1000万貯まることになります。
そう思えば、結構簡単に貯金出来るかもと思いませんか?

家計簿をつける

Author: admin

家計簿をつけるとなったら、毎日しっかりと1円単位まで合うまで計算しなければならないと思っていませんか?
私もそう思っていたんですが、実はそこが落とし穴だったんです。
きちんとつけすぎると逆に続かない、という事なんです。
確かに私も続かなかったので、納得しました。

書くコツは、1円単位、10円単位は省いたり、四捨五入して書くことです。
そうすると大体の数字はわかります。
それでOKなんです。

それから、毎日つけるのは大変ですよね。
ですので、1週間に一度まとめてつけてもいいんです。

とにかく続けていって月間、または年間でどれくらいの出費があるか把握することが大事なんです。

ちなみに私は、スマートフォンのアプリで家計簿のアプリがあるので、
それを使っています。
ノートに書くのも良いのですが、ノートに書いているとなんだかめんどくさい気分になるので、スマートフォンで管理しています。

ここでなんで家計簿をつけるのかお話しします。
皆さん節約意欲がある方だと思いますので、
わかっていらっしゃるかと思いますが、
お金の使い道を知るということをする為に家計簿をつけるんです。

お金の使い道がわかるとどうなるかというと、
無駄がどこにあるかがわかるということなんです。

無駄がどこにあるかわかるとそこを削ることが出来ますので、
結果的に節約につながるということです。

続けるコツとしては、細かくし過ぎないということと、
気を張らずに楽しくするということが大切ですね。